上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れきった体沈んでいく 月明かり窓から漏れて
そっと目を閉じると浮かんでくる いくつもの思い出
過ぎ行く季節 遠く果てしなく すべては移り変わる

そういつの日も胸に流れてる あの日の僕らの歌
LAST SONG DO YOU REMEMBER 2人泣きながら夜が明けるまで
夜明けの街が切なく滲む 遠く遠くいまも

AH 確かに確かにあの日僕は 夢抱いたまま
AH 擦り切れた膝抱え飛び出してた 何にも解からないで


想いが人を苦しめる 心が無ければいいと思った
悲しいことなのは解かってる でも人は忘れてしまう

だけどこの体確かに鼓動を打って
明け行く空に響け AHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH!!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。